Detail

サボテンナイト 第 13 滴 in フォキナワ!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest
テキーラムーチョス
日付2015 / 5 / 22
会場Bar ドラミンゴ
住所沖縄県那覇市牧志 3-6-6-2F
時間19:30 ~
料金投げ銭
お問い合わせ070-5451-8160(Bar ドラミンゴ)

衝撃のテキーラムーチョスイベントでの出演です!テキーラムーチョスについては、とにかくYoutube で検索して見てください。楽しそうでしょ!?
この日は、そんなテキーラムーチョスに加えて、「銀縄」も参戦します。モロッコの伝統的低音トランス音楽、グナワを演奏する津嶋としひとがコザ銀天街に集まるダブ楽団「銀天団」と融合!期待は高まる一方です。
豪華出演陣ですが、今回は特別に「投げ銭」制です。より多くのかたに体験していただく機会になればと思います。

テキーラムーチョス

1958 年にテキーラという曲で一世を風靡し The Champs。その The Champs のメンバー達それぞれの孫だと言い張るこのグループ、「TEQUILA MUCHAS(テキーラムーチョス)」。日本に精通しているためよく日本人に間違えられるが、お祝い事などのパーティーを中心にその都度来日する陽気なメキシカン達。祝い酒と称してテキーラを振舞いながら、ハードなステージを繰り広げる彼ら。現存する持ち曲は「テキーラ」一曲のみながら、通常 30 分のステージをどうしても一時間近くオーバーしてしまうおっちょこちょい野郎共だが、持ち前の明るさでオーガナイザーや会場側から許してもらうことも多い。地元メキシコで毎月第 3 金曜日に「サボテン・ナイト」を展開中。過去に一度だけ日本でも開催したが大失敗。多額の負債を抱える。
2011年 アルバム「バックサイドオブザアース」発売



銀縄(Ginnawa)

島グナワ × ダブ !!
モロッコの伝統的低音トランス音楽、グナワ。そのグナワを古典的に、時にはプログレッシブに表現するゲンブリ(モロッコの伝統的三線)奏者/ギタリストの「津島としひと( the firefly clan )」とコザ銀天街に集まるダブ楽団「銀天団」とが、デジタルが主流になった現在のベースミュージックシーンに、ゲンブリによる古代の低音を響かすべく、2013 年に禁断の融合。
終始有機的にうごめくゲンブリの低音、その中でダブワイズされた呪術的なアラビア語、古代バンバラ語の唄と生身のビートによってできる音楽は、これまでにないであろう新たなグナワ/ダブサウンドの提示となる... のか。2014 年より本格的にライブ活動を開始する!

Related Links

沖縄でドラミンゴBar ドラミンゴ Facebook ページテキーラムーチョス | 株式会社デューズ DUDES.inc

Map